業務内容

環境、CO2削除

建築設備設計研究所では計画・設計時に積極的に環境に配慮した設備を提案しております。
室内環境において快適さと環境を両立し人類の未来の為に貢献致します。

研究・開発

自然と人とが共生できる次世代を築く為、新しい技術の研究に日々取り組んでおります。
当社では、5つの項目に重点を置き、研究・開発を行っております。

設備設計・監理

当社では、半世紀に渡る多彩なノウハウを生かし、電気、空調、衛生、各分野において、官公施設、事務所ビルやマンション等、様々な用途の物件における設備設計・監理を手がけてまいりました。
お客様や関係官庁との綿密な打ち合わせ・協議を行い、社内外の連携のもと、建物の設計、現場監理、検査、竣工、引渡し、その後のフォローまで携わっております。
今後も「将来を見据えた提案」、「環境への配慮」、「建築との共生」をテーマにさらなる飛躍を目指してまいります。

監修・コンサルティング

お客様の満足度の高い建物にするために、設計・施工に係わる業務への協力を行います。(建築に関するセカンドオピニオン)

アフターケア

LCCO2の検証、建物の長寿命化、エネルギー消費削減の提案などをすると共に、建築物のさらなる長寿命化、時代と共に変化する利用者の新たなるニーズに応えるべく修繕計画を提案いたします。
また修繕計画がされているケースが多く、その場合は現状と擦り合わせ修正します。