業務内容設備設計・監理

当社では、半世紀に渡る多彩なノウハウを生かし、電気、空調、衛生、各分野において、官公施設、事務所ビルやマンション等、様々な用途の物件における設備設計・監理を手がけてまいりました。
お客様や関係官庁との綿密な打ち合わせ・協議を行い、社内外の連携のもと、建物の設計、現場監理、検査、竣工、引渡し、その後のフォローまで携わっております。
今後も「将来を見据えた提案」、「環境への配慮」、「建築との共生」をテーマにさらなる飛躍を目指してまいります。

設計・監理の流れ

企画設計
  • 顧客ニーズの確認
  • 周辺状況の確認(現場調査・インフラ)
  • 設備システムの提案
  • 概算算出
  • 建築企画とのコラボレーション
基本設計
  • 官庁協議
  • 計算書作成
  • 設備必要スペースの提案
  • 基本計画の作成
実施設計
  • 実施設計図、確認申請図作成
  • 基本計画との照合
  • 発注業務
施工監理
  • 設計監理
  • 現場検証
  • 検査などへの立ち会い
運営
  • フォロー会議
  • 顧客運用対応
  • テナント変更対応

設備の主な分類

機械設備
  • 空気調和設備
  • 給排水衛生設備
  • 排煙設備
  • 消火設備
電気設備
  • 受変電設備
  • 幹線設備
  • 照明設備
  • 通信設備
  • 防災、防犯設備

搬送設備・DHC設備

自動制御設備

中央監視設備